2007年04月10日

鎌倉ものがたり

日本で一番好きな場所は鎌倉です。

湘南の海、ゆっくりと街中を走る江の電、鶴岡八幡宮をはじめとする古いお寺や神社などの古刹の数々。

鎌倉の良さとは、古さと新しさ、そして山と海、またその中で住民が違和感なく溶け込んで生活しているスタイルがいいんでしょうね。

よく鎌倉と京都が比較されますが、歴史に関しては断然京都ですね。建物の規模も古さも圧倒的スケールで京都の勝ち。でも盆地なので閉じこもった息苦しさを感じるんですね。

その点、鎌倉は山あり、お寺あり、ちょっと歩くと海があり、、、また電車で1時間くらいで東京にもいけます。

このバランスと開放感はちょっと他所ではないのではないですか?

すごく気に入っています。

そんな鎌倉のことを漫画にした「鎌倉ものがたり」。

おすすめです。

このアニメ、江の電にも使われていましたよ。

いいですね〜。






posted by リュウ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸誠武道具店の竹刀「誠」

私がおすすめする剣道の甲手をご紹介したところ、竹刀も紹介してくれという声がありましたので、ご紹介します。

私はずっとこれ1本。

奈良の丸誠武道具店のオリジナル竹刀「誠」という竹刀です。

竹刀は大きく、胴張りと直刀タイプの2つにわかれます。

胴張りは手元が太く、先が細いという特徴があります。試合などで手数重視、スピード重視の剣士に好評です。

直刀タイプの竹刀は、棒のようにまっすぐな感じの竹刀です。胴張りと比べると振りにくいと感じるかもしれません。

では何がいいかと言うと、構えている時、振ったとき、打突した時の安定感があるのです。

1本の打突に納得性を持たせようとする剣士には好評だと思います。

私は後者なんですね。

それで直刀タイプであればこの「誠」絶対におすすめですね。

新撰組とは関係ないと思いますよ。あくまで銘です。

makoto-2[1].jpg

posted by リュウ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブックカバー

文庫本を読むときにどうされていますか?

私はブックカバーをつけて読んでいます。

別に変な本を読んでいるわけではないのですが、電車の中などで本のタイトルなどを他人に見られると、なんかはずかしくないですか?

私はけっこう気になったりするものですからいつもブックカバーをつけているのですが、これはおすすめです。

上質の革のためか、使い込んでいくと絶妙の風合いになっていくのです。手放せない一品ですね。




posted by リュウ at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座禅のススメ

剣道をされている高段者の先生で座禅をされている方がけっこういます。

なぜ高段者の方に座禅をされる方が多いのでしょうか?

おそらく座禅によりこだわりのない心を養うことで、状況に応じた自然な打突が打てるようになるためではないでしょうか。

剣道は、一般的なスポーツと違い、年をとっても強くなっていける特性があります。

筋力やパワー、スピードではない精神的な部分のウェイトが高いのですね。

座禅の目的はこだわりのないおおらかな心が持てるようになることです。

この心を持つところに座禅と剣道が通じるものがあるのでしょうね。

私も形だけですが毎日座禅をおこなっています。

まずは形からということなのですが、雑念だらけの座禅です。

座禅の時にこういうものがあると便利ですよ。
座布といいます。











posted by リュウ at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド・宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多屋の武昭の甲手

剣道は何かとお金がかかる競技です。

柔道だったら柔道着1枚で足りますが、剣道は面、甲手、胴、垂、稽古着、袴、それに竹刀やら、、、、。

防具も職人さんがつくるものになると伝統工芸品の趣で値段も一気に高くなります。

それだけにこだわる人も多いのですが、

本来、一番こだわらないといけないパーツはどこか?というと
私は甲手だと思うのです。

竹刀を握る部分が甲手だからです。
(それと竹刀もですね)

甲手の場合、私は機能的な要素のほかに質感、デザインなども考慮して考えるべきだと思います。

私が思う甲手選びの5つの基準は、
使いやすさ、耐久性、緩衝性、デザイン、ブランド。

この基準を十分クリアした私のおすすめの甲手がこれです。

2bucotesyousai[1].jpg

鹿皮や鹿毛、紺反とすべてに上質の素材が用いられており、使い心地、耐久性、また2分刺なので刺しの細かいものより緩衝性に優れています。

素材が良いため使い込んでいくとなんともいえない風合いをかもし出してきます。

ブランドは知る人ぞ知る武昭。

ブランドにこだわるのは職人さんの腕がそのまま機能に反映するからです。

長崎の博多屋武道具店で販売されております。
posted by リュウ at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松田勇作の蘇る金狼

最近ハードボイルド映画って少ないですね。

たまたま先日深夜にやっていた「蘇る金狼」を観ました。

昔、一度観たことがあった映画なのですが、かなりストーリーを忘れていてあらためて新鮮に観ることができました。

いやーやっぱり格好よかったですね。

「ジュピター、、、」と名セリフをはき、息絶える場面は圧巻ですね。

松田勇作はブラックレインを最後に亡くなりましたが、私はこの蘇る金狼がいちおしです。

素晴らしい俳優でした。




posted by リュウ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松田聖子

高校時代、松田聖子のファンでした。

はずかしい話ですが、レコード、写真集ほとんどすべて持っていました。

しかしいつ頃からかまったく関心がなくなったのですが、

NHKスペシャルを観て、当時の思い出が一気によみがえってきました。


ちなみに私が一番好きだったアルバムは「パイナップル」でした。

posted by リュウ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三顧の礼

三顧の礼という言葉があります。

才能のある人物を得るために、地位の高い人物が何回も訪問し礼を尽くして迎え入れること、です。

三国志の英雄・劉備が、当時無官であった諸葛孔明の草庵を自ら三度に渡って訪問し、迎え入れた故事が由来となっています。

今年は多くの新入社員が採用されましたが、新入社員は他の会社から三顧の礼で引き抜かれるような社員を目指し、企業側は三顧の礼をつくしてでもほしい人材を育成、または見つけてくることが大切だと思います。

どんなことをしても欲しいと思われる人材を目指したいものですね。

三国志もう読みましたか?



漫画なので一気に読みますよ。

小説は苦手という方にはおすすめです。

漫画でも十分だと思います。
posted by リュウ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

大林監督の尾道作品

尾道三部作って何?というご質問がありました。

大林監督が故郷の尾道で撮影した映画のことを指します。

私はすべて観ましたが特に転校生とふたりがよかったですね〜。

大林作品の映画は観るとすぐにわかります。

光、風、におい、そんなものが画面から伝わってくるんですね。

それも最近の光景ではなく過去のもの。昔あったと思わせるようななつかしい光や風なんですね。。。。

ちょっと映画評論家チックになってしまい申し訳ないのですが、オーバーな表現ではなくて本当にそうなんです。

すべておすすめです。はまる方は間違いなくはまります。

私はこの映画を観てから尾道ファンになり、実際に尾道まで行ってしまったくらいですから。

でも実際に行った尾道が期待を裏切らないすごく素敵な街だったのでまたびっくりでしたが。。。

尾道三部作

1、転校生

2、時をかける少女

3、さびしんぼう

尾道新三部作

1、ふたり デラックス版

2、あした デラックス版

3、あの、夏の日-とんでろ じいちゃん-デラックス版





posted by リュウ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダー1号ベルト

私はもろに仮面ライダー世代です!

ライダースナックを食べて成長したと言っても過言ではありません。

目的はスナックではなくてスナックを買うとついてくるカードだったため、スナックだけ捨てられることが多く、学校で問題になったこともありましたね〜。

あとライダージャンプは禁止とか、、、。

なつかしいですね。。。。

こんなの見つけました。

欲しい。。。。






posted by リュウ at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時をかける少女

アニメ化もされた「時をかける少女」ですが、

最近久しぶりに原田知世主演のほうの「時をかける少女」を観ました。

私は「異人たちとの夏」以降、ずっと大林宣彦監督のファンであり、尾道三部作、新三部作など監督の作品はすべて観たのですが、その中でも「時をかける少女」はひときわ印象に残る映画でした。

最近、こういう映画ないですね〜。

よかったですよ。

はじめて観るのもいいのですが、昔、観た方が再度観ると違う感動があるように思います。




posted by リュウ at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石原慎太郎入門

やはり予想通り、石原慎太郎都知事が再選しましたね。

石原都知事はネームバリューもあり、当選は間違いなしとは思っていましたが、それ以上にライバル達が石原都知事を良く見せてしまったようにも思います。

いずれにせよ当選すべくして当選したということでしょうか?

そんな石原慎太郎都知事のことが書かれた本があります。

その名もずばり「石原慎太郎入門」

ちょっと読んでみようかな。。。。



posted by リュウ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古のプジョー106

友人が最近ワーゲンの中古を購入しました。

あまり中古車は好きではなかったのですが、友人のワーゲンを見て中古車も悪くないな〜と思ったのです。

当然、ピカピカではないのですが年数を経た味のようなものを感じました。

私はいま車をは持っていないのですが、中古車であれば1台購入してもいいかな〜とか思い始めています。

私は昔からプジョーが好きでいつか乗ってみたいと思っていたんですね。

この車は特に気になっているものです。




posted by リュウ at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・バイク・自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

黒田の男気弁当

広島カープに黒田という投手がいます。

私は巨人ファンなのですが、黒田だけは気になる投手なんです。

そんな黒田の弁当が出たそうです。

黒田投手の好物という、からあげ、だし巻き卵、焼きそば、「勝つ」にかけた串カツに加え、
三振がたくさんとれるようにと、梅干し、たこ焼き、煮卵の三つのボール形のおかずが入っているらしいです。

敷き詰めたご飯の上には黒田投手の背番号「15」がめんたいこであしらわれており、パッケージには黒田投手のサインと「感謝」の文字が印刷されているとのことです。

シーズン中の限定発売で、広島駅構内や広島市民球場などで販売されているそうです。

k_img_render[1].jpg

男気弁当、一度食べてみたいですね〜。
posted by リュウ at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松坂モデルのグローブ

テレビのニュースはどこを見ても松坂、松坂、、、ですね。

政治家や芸能人などいろんな方がコメントを出されていました。

たった1勝しただけですごいですね。

やはり多額のお金が動き、期待されていた中での1勝なので価値も大きかったのだと思います。

ところで、松坂のいったい何がすごいのか?

例えば勝数、防御率、などの数字的なものであれば特別にすごいわけではありません。

またスピードも横浜のクルーンのように160キロ出すわけでもありません。

では何が???

オードドックスなオーバースローから繰り出されるストレートに迫力と美しさがあるからではないかと思うのです。

過去の投手で言えば江川あたりがあげられるでしょうか。

江川も数字やスピードでは傑出した記録は残していないですよね。

勝ち負けを超越した人々を感動させる何かを松坂は表現できる投手ということなのでしょうね。

次回が楽しみです。

男の子がいるお父さんたちは松坂の活躍を見て、グローブを買って一緒にキャッチボールなどしているのでしょうね。

こういうグローブがありますよ。



松坂に続く投手を是非、育ててもらいたいですね。







posted by リュウ at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

松坂やりましたね〜

松坂、すごいですね〜!

つくづく強運の星の下に生まれた人間なんだな〜と思います。

松坂は球筋がきれいなので1球1球が見ごたえありますね。

私はヤンキースのスタジアムジャンパーは持っているのですが、
こんなものを見つけてしまいました。

ちょっと迷っています。



posted by リュウ at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不都合な真実

不都合な真実という本、もう見られましたか?

元米副大統領、アル・ゴアさんの本です。

内容はかなりのインパクトです。

本当に不都合な真実ですね〜。このタイトルの通り。

自然破壊をなくすために誰が最初にエネルギーの消費をおさえるのか?

みんながせいのっで無くせるような問題でもないですしね。

人間は不都合な真実をわかっていながら何もできずに突き進んでいってしまうのでしょうか。

著者のゴアさんの別宅には温水プールがあって、年間の光熱費が350万円という話を聞きました。

ゴアさんも苦しいところですね。

でも私はこういう本を出したゴアさんには拍手をおくりたいと思います。

人々の意識が今よりも少しでも変われば価値はあると思います。

と書きつつ、では自分では何が出来るのか考えてしまいますね。

国がつくるルールは置いといて、個人でできることって何でしょうか?

はじめは車に乗る回数を減らそうとか、たばこをやめようとか思っても相当な動機がないと続かないように思うんですね。

これはなかなか難しい問題ですね。。。。

まだ読まれていない方はおすすめです。

不都合な真実

是非、一読を。
















posted by リュウ at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

セカンドバッグ

バブルの頃、レノマのセカンドバッグが流行っていましたが、いつごろからか持つことがはずかしいようになってきました。

しかし携帯や手帳、デジカメ、たばこ、、、、などなど、男の小物を入れる手ごろなバッグが欲しいところです。

ビジネスバッグではおおげさだし。

しかしセカンドバッグははずかしいし。。。

ということで、セカンドバッグとビジネスバッグの中間に位置するバランスのとれたバッグがあるんです。

マンダリナダックのこれ。

地味ですがしゃれたデザインで見た目よりもかなりはいります。

ランチなどオフィスからちょっと出かけるときに便利です。




posted by リュウ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PG8のベルト

目立たないようで絶対に手を抜いてはいけないファッションパーツがベルトでしょうか。

昔、会社の先輩に靴とベルトの色があっていないと注意をうけたものです。

靴とベルトの色はあわせるのがファッションの基本だそうです。

私も社会人になるまで知らなかったのですがとても大切な組み合わせなんですね。

それで靴にお金をかけてベルトに手を抜く人が多いのですが、ベルトにこそお金をかけるべきとあるファッション専門家は言っていました。

しょっちゅう買い換えるものでもないしオーソドックスな色であればベルトも一生モノを1つ持っておくべきではないでしょうか。


posted by リュウ at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルイジボレッリの紺ネクタイ

一番重宝するネクタイってやっぱり紺色ですよね。

重宝するネクタイは使用頻度も高くなってくると思います。

使用頻度が高いネクタイにこそお金を出すべきでしょう。

紺色のネクタイでおすすめのものがあります。

ルイジボレッリというブランドの紺色のネクタイです。

小さなドットがはいっていてなかなかおしゃれです。

すべてのスーツにあわせられる万能ネクタイではないでしょうか?


posted by リュウ at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。