2007年03月30日

竜馬がゆく

私がいままで一番感動した小説は、

竜馬がゆく〈1〉」〜「竜馬がゆく〈8〉」の計8巻です。

もういまさらながらという感じですが、やっぱりこの本いいですね〜。

これを読んでしまったおかげで毎年5月に京都に行ったときには竜馬の墓におまいりにいく始末です。

竜馬だったらどう思うだろうか?

こんなことを考えながら生活しているとすごくおおらかになっている自分を発見したりします。

今年も5月が近づいてきました。

また行くんでしょうね。。。



posted by リュウ at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。