2007年04月01日

ブランド戦略

最近、ブランドという言葉が氾濫しています。

関さばや越前がに、、、にあやかろうと地方でもブランドをつくろうという動きが増えてきているように思います。

名前を登録したからブランドになる、こんな雰囲気もありますよね。

ブランドって何なんでしょうか?

商品には大きく機能とイメージの2つの側面があります。

例えば、グッチの財布があったとします。

機能はお金をいれる財布(いれもの)です。

ではイメージは、、、それがブランドであるグッチなんですね。

会社の名前じゃないか!と言われる人もいそうですね。

グッチ、、、、ああ、高そう、金持ち、センスいいって思われそう、、、などなど。これらすべてイメージなんです。

このイメージで人は高くてもモノを買うんですね。

だからブランドは大切なのですが、簡単にはこのブランドつくれません。

外資系の企業だとブランドマネジャーになった人が社長になれるくらい重要なものなんですね。

ということで、世界No1の消費財メーカーであるP&Gのブランド戦略の本がありますので紹介しますね。(けっこう古い本ですけど)

P&Gのブランド戦略―スーパーカンパニーに見る99の成功法則

是非、一読を。



posted by リュウ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

いじけるなサバ族
Excerpt: 魚における「サバ」の地位低下が懸念される・・・。でもサバ好きの同士はちゃんと貴方を見ている。特別おまけ付きです!
Weblog: 食いしん坊太郎の一人よがり日記
Tracked: 2007-04-01 20:19

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。