2007年04月01日

プランドハップンスタンス

プランドハップンスタンスというキャリア形成の考え方があります。

「キャリアは基本的に予期しない偶然の出来事によってその8割が形成される」という考え方なんです。

最近、やたらと夢を持ちましょう、夢を手帳に書くと夢が実現します、というような考え方が目につきませんか?

小さいころから将来の夢がカタチになっていたらその人の人生は
成功する、、、などなど。

私はその考え方のすべてを受け入れられないんですね。

各年代で夢はかわったりしますし。

夢をもって、その夢を実現するための戦略的な日々をすごすという考え方も理屈はわかるのですが、どうも共鳴できないんです。

夢はもてなくてもいいから、1つ1つの出会いや縁を大切にしよう、結果として有意義なキャリアがつくられるよ、と言われたほうが、私はホッとするんですね。

プランドハップンスタンスに関心がある人には

働くひとのためのキャリア・デザイン

がおすすめです。

是非、一読を。



posted by リュウ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。