2007年04月03日

親と子

私が漫画で唯一、コミックを第1巻から読んでいる本があります。

それは「浮浪雲」という漫画です。

ドラマにもなったりしたので知っている人も多いのではないでしょうか。

本当に素敵な漫画なのですが、特にいいな〜と思ったものを
ご紹介します。

「浮浪雲(はぐれぐも)」の親子塾―こんな家族のあり方、生き方もある

いま、親と子の関係がいろいろ問題になっていますが、
親力がどうだとか、難しい理論を学ぶよりも、この漫画を
読んだほうがよっぽど得るものが大きいように思います。

浮浪雲、いいですよ。

是非、一読を。


【関連する記事】
posted by リュウ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。