2007年04月03日

体を温めると病気は必ず治る

私は胆石症です。

飲みすぎたり、油っこいものを食べ過ぎたりすると、
その夜、寝たあとで胆嚢がしくしく痛みだしたりしていました。

以前ウルソという薬を飲み続けていたのですが、ここ1年、薬をやめています。

理由は体をあたためると痛みがなくなることを知ったからです。

ちなみにウルソという薬は胆石を溶かす薬なので痛み止めではないのですが調子がいいので胆石も自然になくなるかもと勝手に信じています。


胆嚢が痛くなると、すぐに痛みがとれる魔法の方法があります。

それは湯船につかることです。

体を湯船に沈めた瞬間、痛みがあっという間になくなります。

たまたま自分でこの現象を見つけました。

医者にこのことを話しても気のせいでしょう、とあまり信じてくれませんでした。(やぶ医者?)

本当なのにな、、、とこの事実が世の中に浸透していないことに
不思議さをおぼえながら生活していたのですが、書店に
「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法」という本がありました。

目を通してみると、実感できることばかり。

やっぱりそうなんだ!と感動してしまいました。
(ホッとしたというのもあります)

それで体を温めることはいいことなんだ、とさらに信念を持つ
ことになり、今は腹巻を常用していますし、寝る前に
胆嚢周辺にホッカイロを貼って寝ているんですが、それ以来、
まったく痛くなることがないんです。

血行もよくなった感じがしますし、頭も冴えています。

腹や腰まわりを温めるだけですごく健康になった気がしますよ。

私は実体験にもとづいてそう思います。

私と同じ症状を持っている方は是非、お試しください。







posted by リュウ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。