2007年04月09日

大林監督の尾道作品

尾道三部作って何?というご質問がありました。

大林監督が故郷の尾道で撮影した映画のことを指します。

私はすべて観ましたが特に転校生とふたりがよかったですね〜。

大林作品の映画は観るとすぐにわかります。

光、風、におい、そんなものが画面から伝わってくるんですね。

それも最近の光景ではなく過去のもの。昔あったと思わせるようななつかしい光や風なんですね。。。。

ちょっと映画評論家チックになってしまい申し訳ないのですが、オーバーな表現ではなくて本当にそうなんです。

すべておすすめです。はまる方は間違いなくはまります。

私はこの映画を観てから尾道ファンになり、実際に尾道まで行ってしまったくらいですから。

でも実際に行った尾道が期待を裏切らないすごく素敵な街だったのでまたびっくりでしたが。。。

尾道三部作

1、転校生

2、時をかける少女

3、さびしんぼう

尾道新三部作

1、ふたり デラックス版

2、あした デラックス版

3、あの、夏の日-とんでろ じいちゃん-デラックス版







posted by リュウ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。