2007年04月14日

太田総理

「太田総理…秘書田中」という番組、なかなか面白いですね。。。

昨日は日米同盟を白紙に!というテーマで討論されていましたが
朝生の論客を向こうにまわして太田総理も負けていませんでした。

このテーマの論点は2つあるように感じました。

国益優先か、世界という全体のバランスを優先か。

おそらく各国が国益優先政策を進める以上、どこかで摩擦が起きるんでしょうね。

日米同盟を白紙にすると間違いなく国益が下がります。

軍事的な問題も出てくるでしょう。

しかしもし将来的に世界が平和になれるのだとしたら、どういう姿でしょう。

ここを太田総理はイメージしているのではないでしょうか。

その姿は世界の国々が自国の国益よりも平和を考えて武器を放棄していること。

かなり美しい理想論です。

しかし武器を使わずに平和になる、ということは確かにこういうことですね。

そんな勇気のいること誰もやらないでしょう。

しかしそれを日本がやろうじゃないかと。

そして平和を世界に広めていくリーダーに日本がなろうと。

だからこそもし自衛の戦争になった時には自分も死ぬ覚悟があるということにつながるんでしょうね。

理屈はおおいに賛成です。

しかし、
国益さがります。消費税あがります。福祉きつくなります。あまったお金をアフリカの難民にまわして世界の平和を実現します、という政治家がいて選挙に出ても勝てないでしょうね。

日本人は今でも他国より幸せな生活を送っているのですが、今よりも生活の質が下がることは絶対に嫌ですからね。

1人1人がそう思っている以上、アメリカに頭があがらない時代が続くということなんでしょうね。

こんな話に関心がある人はこの本、おすすめです。


















posted by リュウ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。