2007年04月18日

バガボンド

バガボンドって漫画知っていますか?

週刊モーニングに連載されている井上雄彦氏による宮本武蔵の漫画です。

漫画とバカに出来ないくらい内容が深い素晴らしい作品です。

武蔵がいろいろと悩みながら、技と心が成長していく過程が実にリアルに描かれています。

これを読んでいると武蔵と作者がダブってくるんですね。

おそらく作者は武蔵と一緒に、剣の道に悩み、自己と葛藤しながら、前進しているのでしょうね。

かなりタフな仕事だと毎回感心させられます。

バガボンドを知らない方は漫画ですが、是非、読まれることをおすすめします。




posted by リュウ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

鎌倉ものがたり

日本で一番好きな場所は鎌倉です。

湘南の海、ゆっくりと街中を走る江の電、鶴岡八幡宮をはじめとする古いお寺や神社などの古刹の数々。

鎌倉の良さとは、古さと新しさ、そして山と海、またその中で住民が違和感なく溶け込んで生活しているスタイルがいいんでしょうね。

よく鎌倉と京都が比較されますが、歴史に関しては断然京都ですね。建物の規模も古さも圧倒的スケールで京都の勝ち。でも盆地なので閉じこもった息苦しさを感じるんですね。

その点、鎌倉は山あり、お寺あり、ちょっと歩くと海があり、、、また電車で1時間くらいで東京にもいけます。

このバランスと開放感はちょっと他所ではないのではないですか?

すごく気に入っています。

そんな鎌倉のことを漫画にした「鎌倉ものがたり」。

おすすめです。

このアニメ、江の電にも使われていましたよ。

いいですね〜。




posted by リュウ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

親と子

私が漫画で唯一、コミックを第1巻から読んでいる本があります。

それは「浮浪雲」という漫画です。

ドラマにもなったりしたので知っている人も多いのではないでしょうか。

本当に素敵な漫画なのですが、特にいいな〜と思ったものを
ご紹介します。

「浮浪雲(はぐれぐも)」の親子塾―こんな家族のあり方、生き方もある

いま、親と子の関係がいろいろ問題になっていますが、
親力がどうだとか、難しい理論を学ぶよりも、この漫画を
読んだほうがよっぽど得るものが大きいように思います。

浮浪雲、いいですよ。

是非、一読を。
posted by リュウ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。