2007年04月07日

不都合な真実

不都合な真実という本、もう見られましたか?

元米副大統領、アル・ゴアさんの本です。

内容はかなりのインパクトです。

本当に不都合な真実ですね〜。このタイトルの通り。

自然破壊をなくすために誰が最初にエネルギーの消費をおさえるのか?

みんながせいのっで無くせるような問題でもないですしね。

人間は不都合な真実をわかっていながら何もできずに突き進んでいってしまうのでしょうか。

著者のゴアさんの別宅には温水プールがあって、年間の光熱費が350万円という話を聞きました。

ゴアさんも苦しいところですね。

でも私はこういう本を出したゴアさんには拍手をおくりたいと思います。

人々の意識が今よりも少しでも変われば価値はあると思います。

と書きつつ、では自分では何が出来るのか考えてしまいますね。

国がつくるルールは置いといて、個人でできることって何でしょうか?

はじめは車に乗る回数を減らそうとか、たばこをやめようとか思っても相当な動機がないと続かないように思うんですね。

これはなかなか難しい問題ですね。。。。

まだ読まれていない方はおすすめです。

不都合な真実

是非、一読を。


















posted by リュウ at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

セカンドバッグ

バブルの頃、レノマのセカンドバッグが流行っていましたが、いつごろからか持つことがはずかしいようになってきました。

しかし携帯や手帳、デジカメ、たばこ、、、、などなど、男の小物を入れる手ごろなバッグが欲しいところです。

ビジネスバッグではおおげさだし。

しかしセカンドバッグははずかしいし。。。

ということで、セカンドバッグとビジネスバッグの中間に位置するバランスのとれたバッグがあるんです。

マンダリナダックのこれ。

地味ですがしゃれたデザインで見た目よりもかなりはいります。

ランチなどオフィスからちょっと出かけるときに便利です。




posted by リュウ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PG8のベルト

目立たないようで絶対に手を抜いてはいけないファッションパーツがベルトでしょうか。

昔、会社の先輩に靴とベルトの色があっていないと注意をうけたものです。

靴とベルトの色はあわせるのがファッションの基本だそうです。

私も社会人になるまで知らなかったのですがとても大切な組み合わせなんですね。

それで靴にお金をかけてベルトに手を抜く人が多いのですが、ベルトにこそお金をかけるべきとあるファッション専門家は言っていました。

しょっちゅう買い換えるものでもないしオーソドックスな色であればベルトも一生モノを1つ持っておくべきではないでしょうか。


posted by リュウ at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルイジボレッリの紺ネクタイ

一番重宝するネクタイってやっぱり紺色ですよね。

重宝するネクタイは使用頻度も高くなってくると思います。

使用頻度が高いネクタイにこそお金を出すべきでしょう。

紺色のネクタイでおすすめのものがあります。

ルイジボレッリというブランドの紺色のネクタイです。

小さなドットがはいっていてなかなかおしゃれです。

すべてのスーツにあわせられる万能ネクタイではないでしょうか?


posted by リュウ at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グローブトロッターのサファリ

2泊3日くらいの旅行に行くとき荷物を何に入れていきますか?

私はキャリーがついているスーツケースにいれていきます。

スーツケースはグローブトロッターという英国製のものを奮発して購入し、それを愛用しています。

これはもう一目ぼれでしたね。

旅心をくすぐられるとでもいいましょうか。。。

長旅に行く機会もお金もないのですが、夢ばかり見ているのでしょうね。

主に出張の時に使っていたりします。(ちょっと似合いませんが)

でもやっぱりいいです。

経年変化が楽しめるものは良いものなんでしょうね。





posted by リュウ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼブラのクリップオン

いつもどんなペンを使っていますか?

シャーペン派?

ボールペン派?

私はマルチペン派なんです。

特にこれじゃないとダメだというペンがあります。

ゼブラのクリップオンという5色のペンです。

黒、赤、青、緑、そしてシャープペンシルの5色。

緑は使う頻度が少ないので0.4mmの黒のボールペンの芯と交換しています。
これは主に手帳に書き込むときに使います。

安いんですけどもう非の打ちようがないくらい優れものです。

いつもYシャツのポケットには手帳とこのペンを忍ばせています。

もしよかったら一度使ってみてください。


posted by リュウ at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトハウスコックス

私はけっこうモノ持ちがいいほうで、一度買うと壊れて使えなくなるまで使うほうなんです。

それだけにモノを選ぶ時のポイントは、耐久性があり、飽きずに長く使えることが絶対条件となります。

財布もそんな私の条件に適ったものを使っています。

ホワイトハウスコックスというブランドの財布です。

使うほどに手になじんでくるんですね。

私はこの財布を7年くらい使っているでしょうか。

財布を買い換えようと検討されている方には是非、おすすめです。


posted by リュウ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オールデン

私が一番気に入っている靴があります。

かれこれ15年くらいはいている靴です。

靴底と中敷を一度交換しました。

年々味が出てきて今では私の足の一部のようにフィットしています。

オールデン(米国)というブランドの靴です。

コードバンという革(馬革)でつくられているのですが、耐久性もあり、足へのフィット感も最高です。

そして何よりも見た目がすごくいいんです。

コードバンには独特のツヤがあります。。

牛革ほど地味ではなく、エナメルほど派手ではなく、しわができることによって適度なツヤのメリハリが出来て、それは素晴らしい味を出していきます。

年々価格があがっているのですが、もし一生モノの靴をお探しでしてたら自信を持っておすすめできます。


posted by リュウ at 04:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TUMIのバッグ

TUMIってブランド、ご存知ですか?

バリスティックナイロンという特殊な素材を使ったバッグで、
耐久性にも優れ、飽きのこないデザインが気に入って、もう10年近く使っているのですが、まったくもって損傷箇所ゼロです。

部分的にはほころびなどありますが、バッグとしては十分使えますし、もう体の一部という感じになっており手放すことが出来ません。

もしビジネスバッグをお探しの方がいましたら、絶対におすすめできます。

代表的なデザインですが、やっぱりこれをおすすめします。



posted by リュウ at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライカ

最近のデジカメはいろんな種類があってどれを選べばいいか迷ってしまいますね。

私がいま、使っているデジカメはもう8年くらい前に購入したファインピックスという富士フィルム製のものです。

200万画素あるのでまあいいか、と思いなんとか使い続けてきました。

本当はライカで良いのが出てこないかな〜とずっと待ち続けていたのです。

なかなかいいのが出てこなかったんですよ。

ところが最近、出てきました。



手のひらにおさまってしまうカメラなんですが、まさにライカです。

スパイが使うようなサイズですがしっかり撮影できるようです。

これ、なんかそそるんですよね〜。

いま、すごく迷っています。

posted by リュウ at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 電化製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。